ロールプレイング研究所って?

ロールプレイング研究所のミッションは、対面力の向上です

「One to Oneの対面力って、ロールプレイングでトレーニングするのがいちばん効果的なんじゃないの?」
私たち研究所は、この『ギモン』からスタートしました。研修とは学びの場であることに加えてトレーニングの場であり互学互習の場でもあるはず。参加者がおたがいをチェックしあってアドバイスをし、講師の意見を加えてさらにトレーニングする。
だから私たちのカリキュラムは学んだことを明日から職場で活かすことが可能。私たちは「ロールプレイング研修の専門集団」です。

研修の特徴

短時間で学習効果を高めるKONO Roleplaying Method

Method.1理論と実践

  • 1理論をまなぶ

    対面力をあげるには、まず理論を学ぶ必要があります。たとえば、ハイスペックな商品やサービスを提供するセールス担当者なら、お客さまへの問題解決力も必要なはず。私たちは現場対応型の初級研修から、顧客の課題を解決する上級研修まで、参加者のレベルにあわせた幅広いカリキュラムを提供します。

  • 2できない自分に気づく

    理論を学んだら、早速ロールプレイングにトライしましょう。思いのほかできない?自分のどこがわるい?あのひとスゴイ!体感型のロールプレイングならではの多くの気づきが得られるはず。できない自分に気づいたら、次はトレーニングがスタート。講師のアドバイスを受けながら、Kono Roleplaying Methodで、次のステップを目指しましょう。

  • 3職場でやってみる

    明日からの行動変容をおこすために、研修では職場実践のためのアクションプランシートを作成します。シートをもとに、学んだことをまず現場でやってみる。そして次回の研修で結果を共有する。少しずつのステップアップが対面での自信につながります

Method.2受講生に最適なロールプレイケース

たくさんの事例から受講生の方に最適なロールプレイケースを提供します。
また、ご希望により業界や現場にマッチしたロールプレイングケースを作成することも可能です。

ケース1 ソリューションセールス強化研修:ハイレベル・コース(PDF:184KB) ケース2 クレーム対応研修:ベーシック・コース(PDF:156KB)

Method.3プロ講師によるロールモデリング

理論を実践するためには手本を観ることが必要。私たちの研修では、講師が受講生を相手にロールモデルを実演します。

画像

カリキュラム

充実した研修ラインナップ

理論と体感のカリキュラム

代表的な研修パターン

カリキュラムの流れ

体験者の声

『失敗が経験に変わりました』

「思いっきり失敗できたことは、大きな収穫でした」

“言うことをきかない部下への指導”と言うテーマで、悪態をつく部下役を納得させられず「参りました」と言ってしまった某メーカーのS課長。現場で相手と接している時間は真剣勝負。しかし、研修なら何度も失敗することができます。研修での失敗は現場での大きな礎。学んで、気づいて、自信が付く。これが私たちのカリキュラムです。

研修/セミナー体験者の声

  • 今までスタッフに「言ってはいけないこと」を言っていたことに気づきました。以後、気をつけたいと思います。
    (30才代、女性、店舗管理)
  • 最初は「面接ごっこ」だと思ったが、ロールプレイはスゴイ。正直、上司にも受講して欲しい。
    (40才代、男性、管理職)
  • 初めて一次面接を担当するので事前に一度経験できてよかった。
    (30才代、男性、自治体)
  • 自分の営業手法を社員に教えるのは抵抗があった。しかし、会社のためには伝えることが必要だと考えを改めた。自分も知らない話法を知ることができた。
    (40才代、男性、営業マネージャー)
  • クレーム対応研修でしたので、○○さんがお客様役で真顔で怒っているのを観て少し笑ってしまいました。一日楽しく勉強できました。貴重な機会をありがとうございました。
    (20才代、女性、店頭販売)
  • 自分が部下役をやることで部下の気持ちが理解できた。部下にいつも腹を立てていたが、月曜日から自分の考えを改めて部下の話を傾聴しようと思う。
    (40才代、男性、管理職)
  • 最初は恥ずかしくてすごくイヤでしたが、すごく楽しい研修でした。
    (20才代、男性、作業員)

料金表

リーズナブルでわかりやすい料金設定

基本料金/1日 受講生料金/1名
ベーシック(初級/初心者) コース 200,000 3,000
スタンダード(中級/経験者) コース 200,000 3,000
ハイレベル(上級/熟練者) コース 300,000 3,000

基本料金 + 受講生料金(¥3,000×当日受講生人数) + 消費税

  • 基本料金は、1クラス1講師/1日9:30~17:30です。
  • スタンダード研修:例 受講生10名の場合 合計230,000円(基本料金200,000円+受講生10名分)+消費税
  • 講師の交通費・宿泊費が別途必要です。
  • 受講生の参加人数に関係なく派遣講師は1名です。
  • ビジネスセミナーの主催者は定額の『ビジネスセミナープラン』があります。お問い合わせください。
    お問い合わせはこちら
  • 地方自治体、学校関係など公的機関の研修は『特別割引料金』があります。お問い合わせください。
    お問い合わせはこちら

よくある質問

Q何歳ぐらいの受講が効果的ですか?

主に社会経験が数年目の20才代から、管理職になる40才代の受講が効果的です。

Q適正な受講人数をおしえてください

ひとクラス5名から35名程度が適正です。

Qロールプレイング研究所とコノジャパンの研修のちがいは何ですか?

ロールプレイング研究所では、役割演技法を通じて対面力の向上を目的とした研修を専門に実施しています。コノジャパンでは、ロールプレイングを使わない対人系研修と思考系研修を企画/運営しています。研修内容が異なるため、料金体系や講師も異なります。

Q講師はどんな人ですか?

ハイレベル研修では専門分野経験豊富な講師を選任しています。ベーシック/スタンダード研修ではキャリアコンサルタント有資格者などロールプレイングを数多く経験している講師が責任をもって担当します。

Q研修のカスタマイズは可能ですか?

お打ち合わせ時にお申し付けください。できるだけ業界事情などをふまえた研修を提供いたします。

Q半日料金はありますか?

ありません。午後スタートや半日セミナーでも研修料金は同じです。

Q研修を申し込みたい

まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。お打ち合わせさせて頂きます。ご遠方の場合は、お電話とメールでお打ち合わせいたします。お問い合わせはこちら